TOP > ブラジリアンワックスInfo > アフターケア > ブラジリアンワックス その後

ブラジリアンワックス その後

ブラジリアンワックスでのトラブル

ブラジリアンワックスでの脱毛をしてみたいと思ったとき、なかなか一歩が踏み出せない理由として、ブラジリアンワックスでの脱毛後のかゆみ、皮膚の炎症などが気になるという方も多いかと思います。
もちろん、こういったものには個人差があります。

ブラジリアンワックスの施術をしたその後について述べてみたいと思います。

自宅にてブラジリアンワックスをしたその後

自宅にてブラジリアンワックスをしたその後

例えば自宅にてブラジリアンワックスをしたその後、毛の流れと異なる間違った方向にブラジリアンワックスを剥がしてしまい皮膚にダメージを与えてしまったといったトラブルがあります。

今までどんな脱毛剤を使用しても皮膚がかぶれてしまうほど皮膚の弱い方が使用した場合や、皮膚に疾患がある状態でブラジリアンワックスを使用してしまったなどの場合には、ブラジリアンワックスの後にかゆみや炎症が発生してしまうケースもあります。

こういったかゆみや炎症を事前に防ぐためにも、ブラジリアンワックスの正しい使い方を知ることが必要です。

自分の肌を知る

自分の肌を知る

また、自分の肌を知る必要もあります。
ブラジリアンワックスでの脱毛が初めての人は、実際にサロンで行う前や自宅で行う前に、しっかりと自分の肌やワックスの使用方法を確認するようにしましょう。

特にサロンでもブラジリアンワックスを行ったことが無く、自宅で自分で初めて行う場合はパッチテストを必ず行ってから、全体にブラジリアンワックスを行うようにしてください。

本来であれば一度サロンで行って、肌が慣れてきてから自宅で行うようにする流れが一番良いといえます。

特に、ブラジリアンワックスは性質上、ワックスを剥がした際に誰でも多少なりとも皮膚の赤みがでます。
どんなに皮膚が丈夫な人でも、施術の後すぐは赤くなるほど強力に肌を痛めてしまうと言う事を念頭に置いておきましょう。

ブラジリアンワックスの施術の後処理をしっかりとすることで、皮膚の赤みは時間とともに無くなっていきます。
そのため、ワックスを行った後の処理まで丁寧に行うことが大切であるといえます。

直後は、まずはしっかりと冷やす

直後は、まずはしっかりと冷やす

ブラジリアンワックスの直後は、肌がかなり赤くなり、ヒリヒリとしており熱を持っている状態なので、まずはしっかりと冷やしてあげることが大切です。

自宅でブラジリアンワックスを行う場合は保冷剤をあらかじめ大目に用意しておき、脱毛したらすぐに保冷剤で脱毛箇所を冷やして引き締めるようにしましょう。

また、脱毛直後は毛穴が開いている状態なので、そのままにするとばい菌が入ってしまい炎症やほかのトラブルに繋がります。
ばい菌の侵入を防ぐためにも冷やして毛穴を閉じることがとても大切なのです。

なるべく清潔に保った後は、鎮静作用の高い低刺激の化粧水で肌を整えるようにしましょう。

ブラジリアンワックス脱毛サロンを全国で検索するサイト!クーポン、スクール、口コミ情報も掲載!アンダーヘアのお手入れは当サイトで!

ご利用規約サイトマップ
Copy right(c) 2011-2017 ブラジリアンワックス@サロンナビ All Rights Reserved.