TOP > ブラジリアンワックスInfo > ワックスの痛みやトラブル > ブラジリアンワックスは本当に痛いのか?

ブラジリアンワックスは本当に痛いのか?

ワックス剤で脱毛を行うブラジリアンワックス。
痛いのではないかと、心配ですね。

インターネットでも「ブラジリアンワックス 痛い」と検索される方は多くいらっしゃいます。

痛さの感じ方は人によって差がありますが、やはり、痛みがあることは間違いがありません。
ワックス脱毛を乱暴な言い方で説明すると、「ヘアーをむしりとる」ということになるので、ある程度の痛みはやむを得ないですね。

しかし、耐えられないほどの痛みではありません。
またお店側も、施術の際には痛みを感じにくい部分から脱毛する、あるいは痛みをまぎらわせるなど、痛みを和らげるための工夫を行っています。

痛みには個人差がある理由

痛みには個人差がある理由

痛みに個人差があるのは、毛質や肌の質に個人差があるからです。

毛が太い人や肌が薄い人は、ほかの人より痛く感じることが多く、このほかにも生理前などホルモンのバランスや体調によっても痛みが強くなることがあります。

今まで何度もカミソリを使ってヘアの処理をしてきた人は、毛が太く毛根も太くなっていることが多いので、痛みを感じやすいといわれています。
しかし、ワックス脱毛を数回繰り返すと、毛が細くなり痛みが和らいでいきます。

サロンによっても異なる?

サロンによっても異なる?

ただし、技術不足やワックス剤が不適切などの理由で、痛みが激しく、また痛みが長引くこともかなり稀ではありますがございます。

術後、普通に歩くのが難しいくらい痛いなど、常識では考えられないような痛みがある場合は、施術者に技術がないか、使用しているワックス剤が強すぎる可能性があります。

強度のワックス剤は脱毛力は強いのですが、その分肌に大きな負担がかかります。
このようなワックス剤を続けて使っていると、肌に負担がかかりすぎて色素沈着を起こしたり、肌トラブルが発生したりする可能性が高くなります。

ビキニラインが茶色く変色するなんてことになったら、一大事です。

強いワックス剤を使っているかどうかを確認するためには、サロンの人に、どんなワックス剤を使っているのかを聞くのが一番です。
ワックス剤は1つではありません。
ユーザーの肌やヘアの状況に合わせて、最適なものを選ぶなど、使い分けるのが普通です。

そして、なるべく痛くないワックス剤を使うのが、技術者の技量でもあります。

適切なワックスを選び分ける技量もまたブラジリアンワックスサロンの魅力の一つとなります。
このため、どのようなワックスを使っているかと聞いたときに、納得のいく答えがないお店は、信頼できる技術レベルではないと判断できます。

ブラジリアンワックスにおける痛みや施術後の仕上がりは、施術者の技術力や経験によっても異なってくるものです。
信頼のできる施術者がいるお店を探しましょう。

ブラジリアンワックス脱毛サロンを全国で検索するサイト!クーポン、スクール、口コミ情報も掲載!アンダーヘアのお手入れは当サイトで!

ご利用規約サイトマップ
Copy right(c) 2011-2017 ブラジリアンワックス@サロンナビ All Rights Reserved.