TOP > ブラジリアンワックスInfo > ワックスの痛みやトラブル > ブラジリアンワックスの施術後の注意点

ブラジリアンワックスの施術後の注意点

気になるビキニラインなどを美しく整え、つるつるに脱毛してくれるブラジリアンワックス
海外などへのリゾート旅行や新婚旅行、特別なイベントに備えて施術にチャレンジする人が増えています。

ただ、デリケートなゾーンの脱毛を行うので、肌にダメージを与えないように注意をする必要があります。

ブラジリアンワックスの施術後の注意点についてまとめました。

事前の準備が大切

事前の準備が大切

まず最初の注意点は、ブラジリアンワックスにて満足のいく結果が出るように、事前の準備が大切です。
美しく脱毛するために必要な毛の長さは、約1センチです。

毛が短い状態でのワックスはおすすめできません。

特に、これまでカミソリでケアをしていた人は、お肌が固くなっている傾向が強いため、きれいに脱毛するためには、ある程度の長さが必要です。

また、デリケートゾーンは、ホルモンの影響を受けやすく、少しの刺激でも自律神経のバランスが崩れやすい箇所です。
ブラジリアンワックスの際には、生理中の施術はなるべく避ける、皮膚にデキモノがあるなど肌トラブルが起こっているときは中止する、イベントがある1週間くらい前に施術をすませておくなどの工夫が必要です。

というのも、90%以上の人が施術後に皮膚が熱くなった、赤くなったと回答しているからです。

ヘアーをびりびりと引きはがすときに、肌全体を強く引っ張ります。
ですからある程度のはれは痛みはやむを得ないとはいうものの、そのまま放っておくのはオススメできません。

ブラジリアンワックス施術後に入浴やプールに入ると化のうすることもあるため、イベントの前日などに施術を行うと、翌朝にプールに入れなくなったり、皮膚が真っ赤になっていてビキニが着られないといったケースが発生することがありますので一つの注意点として考えておきましょう。

その他の注意点

その他の注意点

このほかのブラジリアンワックスの施術後の注意点として、毛穴に毛が埋まってしまう、毛穴に細菌が入って炎症を起こす、色素沈着が起こるなどの症状がでることがあります。

ブラジリアンワックス施術後は、清潔を心がけて、肌のケアもしっかりと行いましょう。

特に肌を乾燥させないように注意してくださいね。
先ほども少し触れましたが、施術後の入浴やプール、海水浴は禁止です。

ブラジリアンワックスの施術後は毛穴が開いているので、そこから雑菌が入りやすくなります。

また、皮膚が弱っていますから、日焼けなどのダメージにも気をつけましょう。
施術の直後はお酒を飲んだり、激しい運動をしたりするのも避けましょう。

たまに、脱毛した部分がかゆくなることがありますが、絶対にかかないでください。
毛穴が開いているので細菌が入って症状が悪化する可能性があるからです。

かゆみが我慢できない場合は、冷やすと症状が和らぎます。
ブラジリアンワックスの施術後のケアを忘れないこと、大切なイベントがあるときは、なるべく早めに施術をすませておくことが大切な注意点です。

ブラジリアンワックス脱毛サロンを全国で検索するサイト!クーポン、スクール、口コミ情報も掲載!アンダーヘアのお手入れは当サイトで!

ご利用規約サイトマップ
Copy right(c) 2011-2017 ブラジリアンワックス@サロンナビ All Rights Reserved.