TOPページ > ブラジリアンワックスとは? > ブラジリアンワックスでの脱毛時の痛み

ブラジリアンワックスでの脱毛時の痛み

脱毛の痛みは本当につらい

脱毛の痛みは本当につらい どのような脱毛には大なり小なり痛みを伴います。
まったく痛みを感じない脱毛とはあまりないのではないでしょうか?

ひとは、感じたことのない痛みにはとても敏感なため、2度3度と繰り返すうちには多少慣れてくるようですが、医療施設でニードル脱毛やレーザー脱毛をする場合は、特に痛みを強く感じる人が多くいます。

特に昔からあるニードル脱毛は、肌に針を刺すため、施術者の腕によっては非常に痛く、実際に肌に血がにじむことも多々あったそうです。
そのため、脱毛=とても痛いというイメージが強くなり、「脱毛をしたいけれど、痛いのが怖くてなかなか勇気が出ない」とおっしゃる方はたくさんいらっしゃいます。

ましてやデリケートゾーンの脱毛は想像するだけで腰が引けてしまいます。
さらに、脱毛後のひりひりや炎症の痛みもつらく、どうしても通うのが億劫になってしまう人が多いのも事実です。

ブラジリアンワックスは、そんな中でもオールハンドによる機械を使わない安心脱毛という事で、痛みの少なく感じにくい脱毛という点も人気の高い理由です。

ブラジリアンワックスの痛み

ブラジリアンワックスの痛み ブラジリアンワックスにも脱毛時の痛みはもちろんあります。

実際にどのくらい痛いのかという痛みの程度は、個人差があるので一概には言えませんが、ニードル脱毛やレーザー脱毛を体験したことがある人によれば、ブラジリアンワックスの方が痛みが少ないそうです。
針や光、機械を使用する訳ではありませんので、体験したことのない痛みではありません。

理由としては、ワックスを温めてその熱で毛穴を充分に開かせ、しかもワックスの成分で皮膚が柔らかくしてから一気に脱毛するため、刺激も少なく、痛みは瞬間だけで後を引くことが少ないためです。
痛みがあるとしても本当に一瞬でしょう。

また、ブラジリアンワックスの経験者が一様におっしゃるのは、2度目、3度目の施術になれば、経験した痛みには慣れてくるため、痛みはさほど気にならないようなり、むしろ、脱毛後の爽快感がたまらなくなり、病み付きになると言われています。

ブラジリアンワックスは脱毛テープなどと同じく、施術範囲が広くなれば広くなるほど痛みが増すので、まずは狭い範囲の施術にチャレンジして大丈夫であれば、勇気を出して、より広範囲の脱毛に挑戦するのもいいかもしれません。

いわゆるビキニラインの脱毛であるブラジリアンワックスからはじめるのに抵抗がある場合は、ワックス脱毛で体の部位の脱毛を試すのもよいでしょう。

脱毛時の痛みが少ないといわれるワックス脱毛をまずは体験してみてください!

ブラジリアンワックスとは? ブラジリアンワックスのメリット ブラジリアンワックスの成分 他の脱毛方法との違い ブラジリアンワックスの痛み 施術の流れ ブラジリアンワックスの価格帯 施術後のアフターケア サロンの選び方 日本ブラジリアンワックス協会について

ブラジリアンワックス脱毛サロンを全国で検索するサイト!クーポン、スクール、口コミ情報も掲載!アンダーヘアのお手入れは当サイトで!

ご利用規約サイトマップ
Copy right(c) 2011-2019 ブラジリアンワックス@サロンナビ All Rights Reserved.